診察、カウンセリング

内科

内科では、どの科を受診したら良いのかわからない場合や、一つの症状や臓器のとらわれることなく、総合的な観点から診療してほしい場合に受診してください。

臨床検査科

高血圧などの循環器の疾患、高脂血症などの内分泌の疾患などを含め、既存の医療技術(血液検査・画像診断・内視鏡・生理検査など)を活用した診断・治療を行います。

皮膚科

主に、遺伝子検査結果に基づく皮膚の病気の診療を行います。アトピー性皮膚炎から皮膚がん(遺伝子診断導入予定)まで幅広くご相談いただけます。

アレルギー科

花粉症など、季節環境によって発生するアレルギーの診療を行います。 アレルギー反応を起こしやすい体質は遺伝する傾向があります。

●アレルギー性鼻炎
アレルギーによって引き起こされる鼻炎のことをいいます。代表的なものに花粉などによって起こる「花粉症」がありますが、それ以外にも季節にかかわりなく、年間を通じて症状が現れる「通年性アレルギー性鼻炎」があります。通年性アレルギー性鼻炎の症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどです。

●気管支喘息
気管支喘息は、空気の通り道である気道が慢性的な炎症で狭くなり、いろいろな刺激をきっかけとして、咳や痰がでて呼吸が苦しくなる病気です。この症状は自然に、または治療により回復しますが、治療や予防を怠ると繰りかえし症状が出ます。
喘息の兆しが見られる段階から、少しでも早く治療することが重症化の阻止や有効な治療につながります。

●花粉症
すべての花粉が花粉症の原因となります。主な症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりですが、眼の症状(かゆみ、涙、充血)です。その他にも、咳がでたり、のどや皮膚のかゆみ、頭重感、頭痛、倦怠感、不眠、下痢、熱っぽい感じ、からだや顔のほてり、イライラ感など、からだの各部位にきわめて多くの症状がおこります。

セカンドオピニオン外来

当院のセカンドオピニオン外来では以下に該当する方への外来を実施しています。過去の通院で取得した検査結果や画像診断の結果をお持ちでしたら医師にお渡しください。

遺伝子検査カウンセリング

当院では、遺伝子検査結果と問診や診察・一般検査所見を基にした、個別化医療を実践し、新しい理解やご自身に合った解決の方法を見出すためのサポートをします。
医師に相談して、本当に病気になる発症リスクが高いのか、それを避けるためにはどのような手段があるのか、その病気を発症した場合の治療にはどのようなものがあるのか、などについてご相談ください。

予防医療

当院では、遺伝子検査や一般臨床検査以外にも、信頼できるエビデンスに基づいた、最先端の予防医学を実践しています。

①骨粗鬆症による骨折の予防
高齢者、特に女性は知らない間に骨粗鬆症となっていることが多いのです。実際に日常の軽微な運動負荷で脊椎の圧迫骨折や大腿骨の近位部骨折などの重大な骨折を生じます。
そこで、遺伝子検査で骨粗鬆症を生じやすい遺伝子変異があり、問診や診察その可能性が高い場合には、骨密度検査を行い、重篤な骨折を生じる前に骨粗鬆症の最先端の治療を行い、骨折を予防します。

②ワクチンによる帯状疱疹の予防
帯状疱疹は、加齢や免疫低下などにより誘発された、潜伏感染していた帯状疱疹ウイルスの再活性化により、有痛性皮疹を生じる疾患です。大部分は自然経過でも軽快しますが、その痛みは非常に強いもので、再発することも少なくありません。治療には抗ウイルス薬を用いますが、この抗ウイルス薬は再発予防には有効ではありません。そこで当院では、最新の世界中で最も信頼できるNEJMという信頼できる医学雑誌に掲載されていた、この帯状疱疹の予防についての論文に基づき、ワクチンによる帯状疱疹の予防を行っています。

メディカルツアー

当院では、日本の最先端医療を受けるために来日される方々などを対象に、遺伝子検査を取り入れたツアーなどのメニューをご用意し、病院への問い合わせや旅行のサポート等の体制を整えています。詳しくは当院へお問い合わせください。

<対応言語>
日本語・英語・中国語
※メディカルツアーをご検討の法人の方もお気軽にお問い合わせください。