肥満・ダイエット外来

一人ひとりの体質に合わせたメディカルダイエットのプログラムを構築します。

肥満、ダイエット外来は
どのような方に
向いていますか?

  • いろいろなダイエットを試してもなかなか痩せられない方
  • 効率よく体重の管理を行いたい方など

メディカルダイエットの
プログラム構築

肥満は一般的に代謝障害が原因と考えられており、遺伝的な影響が約30%、運動不足、栄養不足・過多、睡眠不足などエネルギー代謝に影響する環境要因が残りの70%を占めています。
当院の肥満、ダイエット外来では、肥満に関連する遺伝子の中でも特に日本人に変異のある肥満遺伝子を調べ、内蔵型肥満もしくは皮下脂肪型肥満になりやすいなどの遺伝子型ダイエットのタイプを判定。遺伝子検査結果に基づいたサプリメントや運動などの指導を行います。また、アレルギーを持っている方には、IgE/IgG の検査も行い、代謝障害を発生しやすい食品の排除も指導します。
その他、管理栄養士から遺伝子型ダイエットのタイプ別に食事指導も行います。

検査試料の採取方法

検査は簡単!採取具で口腔粘膜を採取するだけ!痛みもなく、安全に検査が可能です。 遺伝子検査と聞くと試料採取時の痛みや安全性を心配する方も多いですが、口腔粘膜を採取するだけですので、時間もかからず手軽に検査を受けることができます。

検査項目

肥満関連遺伝子(β3AR遺伝子、UCP1遺伝子、β2AR遺伝子)を検査し、遺伝子型ダイエットのタイプを判定します。

検査結果イメージ