お問合わせ・診察予約
03.6450.2403

将来の病気の
リスクを知ること。

がんの早期発見、慢性病の改善など、
遺伝子検査から始める個別化医療を
実践する「かかりつけ医」です。

診療内容

新型コロナウイルスPCR検査

新型コロナウイルスPCR検査

自宅や職場でできる、だ液によるPCR検査を行っています。陰性証明書の発行や、団体での検査にも対応しています。

COVID-19 PCR
生活習慣病予防

生活習慣病予防

生活習慣病の発症や、生まれつきの体質にかかわる遺伝子を検査して、医師があなたの健康管理をプランニングします。

遺伝子検査外来 生活習慣病外来 肥満・ダイエット外来
がんリスク判定・早期発見

がんリスク判定・早期発見

先天的ながん発症のリスクを知ることができます。過去にがんを発症しているご家族がいらっしゃる方に、家族性腫瘍検査も提供しています。

がん予防外来 マイクロアレイ血液検査 BRCA1/2検査
薬物応答性遺伝子検査

薬物応答性遺伝子検査

薬剤成分の代謝・排泄にかかわる遺伝子を検査して、個人の体質に合わせた投薬方法を調べる検査です。

薬物応答性遺伝子検査
全ゲノム遺伝子検査

全ゲノム遺伝子検査

最先端の次世代シーケンサーを使って、遺伝情報(ゲノム)全体を網羅的に調べる遺伝子検査を行います。

全ゲノム遺伝子検査
診察・カウンセリング

診察・カウンセリング

内科の診療を行っています。保険診療、自由診療のいずれも可能です。ススマホやパソコンから、ご予約、診療、処方などが可能です。

診察・カウンセリング 遠隔診療

遺伝子検査とは?

かつては遺伝子検査といえば、怖い、高価などのイメージでしたが、技術の進歩により身近なものとなってきています。血液のほか、だ液や口腔粘膜など、採取しやすい細胞を用いてDNAの塩基配列を検査するのが遺伝子検査です。

遺伝子検査では、自分はどんな体質なのか?将来どんな病気にかかりやすいのか?が分かります。病院へは病気になってから行くものですが、その時にはすでに手遅れの場合もあります。しかし、遺伝子検査をしていれば、病気になる前に対策を立てることも可能です。

検査の流れ

❶検体採取

❶検体採取

血液、だ液、口腔粘膜、目的に応じた種類の検体を採取

❷解析

❷解析

検査機関での解析に2週間~2カ月

❸結果報告

❸結果報告

医師から検査結果の通知とカウンセリング

費用について